情報セキュリティ基本方針

当社は広告制作を主体業務としており、クライアントから提供いただいた発表前の新製品、新サービスなどの情報を、安全かつ適切に取り扱うことが社会的責務であると考えます。さまざまなリスクから情報を守り、社会とクライアントの信頼に応えるためにも、「情報セキュリティ基本方針」を定め、全社一丸となってセキュリティ対策に取り組んでいくことを宣言します。

1.[適用の範囲]
部門を問わず、当社の事業活動で取り扱う情報のすべてを対象としそれらを保護するために、最善のセキュリティ対策に努めます。
2.[運用の体制]
社内組織を横断する推進体制を組織し、情報セキュリティ対策の実施・運用・見直しを行います。
3.[継続的改善]
機密性、完全性、可用性の視点から、情報セキュリティ対策の有効性を評価し、必要に応じて見直しを実施。継続的に改善していきます。
4.[法令の遵守]
情報セキュリティに関する法令、規制およびその他の規範を遵守します。
5.[社内の教育]
社員一人ひとりが情報セキュリティの重要性を理解し、情報資産を適正に取り扱うよう、必要な教育、啓蒙、監査を実施します。
6.[社外への要請]
社内のみならず、業務協力をいただく会社および個人に対しても当社の情報セキュリティ対策の協力を要請します。
7.[情報の公開]
本セキュリティ基本方針はホームページ(http://www.bla.jp)に掲載し、いつでも閲覧できるようにします。

2005年7月11日
株式会社ブラン 代表取締役社長  神崎 博文

▲ページのトップへ