日本製薬工業協会様

「2017-2018コミュニケーションプラン」


課題

新薬の研究開発で社会貢献をめざす、日本製薬工業協会様。研究開発を志向する製薬産業について、広く一般の方たちへの認知・理解を高め、信頼度向上を図るため、2か年計画のコミュニケーションプランを実施されており、今回は2017-2018期のプランをご希望されていました。

  • 課題1 製薬産業の理解促進
  • 課題2 製薬産業の信頼度向上

ソリューション

「生活者目線でのストーリーテリング」

製薬産業の取り組みが、自分の生活や将来に関わることだと知って共感し、結果として、業界の理解および信頼性の向上へつなげることをコミュニケーションのゴールに設定。その入り口として「新薬で願いが叶ったストーリー」を、患者さん、ご家族、開発者の3視点からムービー化。ターゲットが自分を重ね合わせられるよう、ドキュメントタッチで描き、TVCMをはじめさまざまなメディアで展開しました。さらに、「新薬で願いが叶ったエピソード」を全国的に募集。日本製薬工業協会様と生活者を深くつなげるキャンペーンを併せて実施しました。


制作の流れ

制作期間:約2か年計画

  • STEP01

    プラン全体の考え方を提案

  • STEP02

    ストーリーの骨子を提案

  • STEP03

    ストーリーのコンテ化

  • STEP04

    プラン特設サイトを構築

  • STEP05

    ストーリーをサイト上に公開

  • STEP06

    ストーリーをCM化

  • STEP07

    エピソードを募集

  • STEP08

    募集エピソードをサイト上に掲載(予定)

  • STEP09

    募集エピソードをCM化(予定)


ご興味がありましたら、お気軽にご相談ください